So-net無料ブログ作成

117系夜行列車に変身へ [鉄道 Railway]

JR西日本は豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風」より割安で楽しめる長距離列車を2020年夏までに導入する計画を明らかにしました。
シニアなど幅広い世代を対象に、鉄道の強みを生かして沿線の魅力や観光を楽しんでもらう狙いとのことです。京阪神と山陽方面、山陰方面といった期間ごとに複数の区間を運行する予定です。車内はグリーン車、コンパートメント、フルフラットシートといった様々なバリエーションの座席を用意し、フリースペースを設置して歓談や食事などができるようにする予定です。


新造車を製造するのかと思いましたが、アーバン線区等で運行されている117系を改装して運行する予定です。デザインは川西康之氏率いる株式会社イチバンカンが担当します。今年の鉄道友の会のローレル賞を受賞したえちごトキメキ鉄道の雪月花などのデザインを手がけています。
DSC07790-70542.jpg
【117系オリジナル塗装】
117系といえばこの塗装ですね。1980年に運行を開始して、京阪神の韋駄天「新快速」の専用車両として一世を風靡しました。その後は京都地区のローカル線や岡山地区などに転用されて地域の足として活躍しています。
IMG_1353.JPG
【抹茶オーレ編成】
京都地区のローカル色でもある抹茶色をまとった編成です。
でも、これでは抹茶オーレですね。

フリースペースもこれならいいかもしれませんね。
DSC00447.jpg
【参考:885系のフリースペース】
DSC09701-443c3.jpg
【参考:283系のラウンジ】
息抜きには最適ですが、モニターの映像が流れていないのは非常に遺憾ですね。
DSC05032-37b41.jpg
【参考:285系のミニラウンジ】
夜行列車に乗車して寝付けない時に有りがたかったですね。

再来年に運航を開始する予定とのことです。出来ればハイブリッド車でJR西日本の電化区間だけでなく非電化区間も運行できるようにしてほしかったです。でも敷居の低い列車が登場してくれて非常に嬉しいですね。
nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。