So-net無料ブログ作成

221系更新車 [鉄道 Railway]

平成元年にデビューした221系は本線系統で新快速を中心に運行されてきました。その後は223系や225系の投入により本線系統では快速中心で、アーバン線区では大和路線、嵯峨野線、奈良線などで運行されてます。
運用開始から来年で30年経過する前に、近年では更新が行われました。
DSC01443.jpg
【前面】
昨年の吹田総合車両所の一般公開時に撮影しました。
右側にLED式の行先表示器が設置されています。
DSC01816.jpg
【参考:更新前の前面】
右側はJRロゴがあるのが特徴ですね。
DSC01814.jpg
【側面】
出入り口扉の上に雨樋が設置されています。
なお一部車両の行先表示がフルカラーLED化されています。
DSC01950.jpg
【車内】
DSC01951.jpg
【補助椅子】
DSC01952.jpg
【扉部】
LED式の案内表示が扉上部に千鳥式で設置されています。
また混雑時の乗降が円滑になるように一部座席を撤去して補助椅子が設置されています。
家族連れで利用する際は非常に重宝します。

三宮や京都へ行く際は比較的混んでいない快速を利用する際、221系更新車を利用する機会が増えています。今後も末永く活躍してほしいですね。
nice!(10)  コメント(2) 

nice! 10

コメント 2

undo

未更新車両を見かけるのが減った気がします。本線筋はほとんど更新済みなんじゃないですかね。

個人的には快速の6両をなんとかしてほしいですね。6両の表示みたら座るの諦めます 笑
by undo (2018-01-14 07:23) 

UZ

undoさん
更新開始から今年で6年経過しました。大抵の車両が更新されているように思えます。本線系統でだけでなく奈良や京都所属の編成も更新が進んでいますね。
私も6両編成の快速も車両の増結を望んでます。新快速だけでなく快速も混んでいることが多いからです。阪和線の車両置き換えが終わったら何とかしてほしいものです。

by UZ (2018-01-15 23:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。