So-net無料ブログ作成

さよならSWALジェット&CRJ200 [航空 Airline]

JTAで運航されていた「SWALジェット」が退役したと、複数の航空メディアが報じてます。
この機材は1999年6月にJEX(現在のJAL)に登録されたB737-400型機です。2009年にJEXからJTAに移籍しました。
当初はアーク塗装・JEXタイトルのまま飛んでいましたが、2013年3月から「SWALジェット」となり、往年の南西航空カラーを纏って運航されていました。
この塗装は、1978年12月に同社初のジェット旅客機737-200の就航と同時に導入されました。明るいオレンジ色の流線型ストライプが入ったデザインが特徴で、1993年に現社名に変更するまで用いられました。いかにも南国沖縄にマッチした塗装だったように思いますが、アーク塗装や鶴丸塗装の機材の中ではかなり異彩を放っていたように思えます。そういえば、旧石垣空港の最終フライトにも充当されてました。
昨日(1/30)に名古屋(中部国際)ー那覇間のフライトで退役したとのことです。
DSC00694.jpg
【一昨年5月に福岡空港にて】
正面から撮影したものです。
DSC00696.jpg
【オレンジ基調のSWALカラー】
南西航空というとトシがバレますね。
私もオジサンになったなあ^_^;
南西航空といえばこのカラーリングですよ。

そして本日、J-AirからCRJ200が退役しました。
DSC00340.jpg
【昨年伊丹空港で撮影しました】
鶴丸塗装のCRJ200です。
ボーディングブリッジを使っての搭乗です。
DSC00714.jpg
【一昨年福岡空港で撮影しました】
一昨年5月に家族三人で帰省した際に撮影しました。
これは復路で利用したものです。
アーク塗装もいいですね~ ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
DSC00723.jpg
【座席】
革張りシートがクールですね。
DSC00744.jpg
【愛娘】
妻に抱かれて寝ています。
ちなみにこの時着陸態勢に入ってました。機内で大はしゃぎしてましたが、疲れきったようです。

退役しても私達の心のなかでは生き続けることでしょう。
本当にお疲れ様でした。
nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

まき

☆飛行機には詳しくないのですが・・・
退役とはさみしいですね。
私は中学生の時に初めて飛行機に乗りましたよ~なので小さな時に乗れた娘さんがうらやましいです!

by まき (2018-02-01 16:41) 

UZ

まきさん
飛行機は年数が経てば整備するためのコストがかかるために、新型機を購入し置き換えた方が経済的に有利になるというタイミングがあります。
各航空会社はそのタイミングで航空機を売却したりしています。
そのため退役は止むを得ない面があります。

娘も小さい時に利用することが出来てよかったのかもしれません。
これからも帰省する機会を利用して乗せていければと思います。
by UZ (2018-02-02 06:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。