So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめての223系丹波路快速 [鉄道 Railway]

DSC07733.JPG
【川西池田に停車中の223系丹波路快速】
 先月29日より223系がJR宝塚線に定期運用されました。今年3月のダイヤ改正では奈良からの直通快速が尼崎で回送になり、塚口や新三田へ向かったりする運用がありましたが、新三田を通り越して篠山口そして福知山まで運用される事になりました。207系や321系が走行していますが、大阪からの快速は221系や113系更新車(日中の篠山口ー福知山間は113系3800番台)、特急に至っては485系を改造した183系というのが現状でした。
 
 今回は川西池田から乗りました。321系の普通電車を待避させて篠山口発の丹波路快速223系6000番台4両編成が到着しました。座席は編成が少ないせいなのかそこそこ埋まっていました。間もなく発車という放送を聞いて私も撮影をそこそこにして乗り込みました。
 猪名川河川敷を左手に見て電車は進んでいきます。最高時速は221系時代と変わりませんが、速く進んでいる印象を受けます。乗客の中にも221系からの置換えに気づいている人もいるようで話題になっていました。
DSC07736.JPG
DSC07737.JPG
【扉部の案内表示。今まで見る事のなかった表示もあり新鮮に感じます】
DSC07738.JPG
【側面の表示】
 予定通りに伊丹に到着。駅東側にSCがあるせいか多くの乗客を乗せて出発。立客も目立ちます。猪名寺を軽快に通過した後、減速して塚口を通過しました。そこからはゆっくりと走行して尼崎に到着し私は下車しました。

 どういった流れか分かりませんが(JR-Wからの発表がないため)、宝塚線にも223系6000番台が投入されました。しかも今回の223系は大阪発の丹波路快速や快速運用の大半を担っています。更に来月からは福知山地区(山陰本線の園部ー城崎温泉間、福知山線の篠山口ー福知山間)にも223系5500番台が投入され113系のほとんどの運用分を入れ替えるそうです。北近畿地区の快速や普通電車にもやっと変革の波が訪れようとしています。
 地元の喜びようは相当大きいですね。今まで関西地区の中古車両を運用していて乗客減をJR自ら招いていましたから。しかも一部から”サンパチ”と呼ばれていた113系3800番台は大ブーイングでしたし。
 これで北近畿方面も行きやすくなりますね。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

UZ

keitaiさんnice!ありがとうございます。
JR宝塚線でも定期運用が始まって間もなく1ヶ月経過します。113系や221系も影が薄くなった印象がありますね。
by UZ (2008-07-23 23:45) 

名無しのゴンベ

大和路線の新車両は出ますか
by 名無しのゴンベ (2016-09-20 05:16) 

UZ

名無しのゴンベさん
現在は大阪環状線の323系、阪和線系統の225系5100番台などの投入が終わってからでしょうね。おおさか東線の開業が3年後ですので、投入するならそのあたりでしょうか。
by UZ (2016-09-29 10:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。