So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・観光 Travel&Sightseeing ブログトップ
前の10件 | -

名古屋城天守閣の木造復元決定 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

DSC03271.jpg
【名古屋城天守閣】
DSC03247.jpg
【復元が進む本丸御殿】
 名古屋市議会本会議は23日、名古屋城天守閣の木造復元に向けた基本設計費など約十億円の補正予算の議決を行い、自民、民進両党などの賛成多数で可決されました。これにより補正予算が成立して、コンクリートで造られた天守閣の木造による建て直しが行われることになりました。5年後の改正を目指しているとのことです。
 名古屋城天守閣は昭和20年5月のアメリカ軍の空襲で消失、34年に鉄筋コンクリート造により再建されました。しかし再建から半世紀を経て、経年劣化により震度6強の地震で倒壊の危険性があるため、木造復元構想が浮上しました。
 名古屋城は国の特別史跡のため、事業着手には文化庁の審査があります。審査によっては完成が遅れたり工費が更にかかることが予想されます。また収支計画の甘さを指摘する声もあり、課題は山積しているのが実情です。
 同じ鉄筋コンクリート造の天守閣としては大阪城天守閣があります。豊臣秀吉が建造した初代、徳川幕府が建てた2代目よりが短期間で焼失したのに比べて、3代目は最も長命になりました。なお、現在の天守閣は登録有形文化財に指定されています。
 木造復元に対しては様々な慎重意見があるのも事実ですが、名古屋の目玉になるのですから個人的には支持したいです。費用に対しても本丸御殿の復元事業と同様に寄付を呼びかけたりして市民の事業として行っていってほしいですね。
nice!(7)  コメント(2) 

秋の帰省 (6)佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2015 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

(10月31日)
DSC00312.jpg
DSC00314.jpg
DSC00317.jpg
【佐賀平野上空を飛ぶ熱気球】
稲刈を終えた佐賀平野の上空に浮かぶ熱気球です。
地上から見ると華やかに見えます。
毎年10月末から11月上旬に5日間程度の期間で開催されるイベントです。

DSC00321.jpg
【嘉瀬川河川敷】
ここから熱気球が飛び立ちます。
JRの臨時駅の近辺にはいろいろな店が出店していました。
7年前に行ったとと比べて海外からの観光客の姿が多く見受けられたように思えました。
nice!(0)  コメント(0) 

神戸ルミナリエ [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

平成27年も残すところ1ヶ月を切りました。
私にとっての12月の行事といえば神戸ルミナリエですね。
DSC00699.jpg
【フロントーネ】
旧居留地内の仲町通です。平日(12/9)に行ったのですが、スムーズにフロントーネに行くことが出来ました。
なお、今年から本格的にLED電球を使用しています。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 

バルーンフェスタ [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

今朝起きて自宅周辺の上空を見ていると多くの気球が飛んでいました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpg
【様々なデザインの気球】
今朝は穏やかな天候で、多くの気球が稲刈りを終えた佐賀平野の上空を飛んでました。
来月の3日まで開催されています。
多くの人で賑わっていたように思えます。

nice!(6)  コメント(0) 

鴨川の夕日 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

先日京都へ行った際に撮影しました。
四条通を通っています。
DSC00063.jpg
【鴨川の夕日】
秋の京都は観光シーズンでした。
四条通は現在工事中です。交通渋滞がひどいので祇園から徒歩で進まれることをオススメします。
nice!(12)  コメント(0) 

行くぜ、東へ西へ(21)九州にて [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

佐賀滞在中に色々と撮影しました。

DSC09188.jpg
【佐賀城鯱の門】
重要文化財に指定されています。
所用で外出した際に撮影しました。
DSC09189.jpg
【西鉄小郡駅にて】
3000形電車が確認できます。
3000形電車は2007年度鉄道友の会のローレル賞を受賞しました。
西鉄車両初のステンレス製の車体です。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 

五条坂陶器まつり [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

昨日(8/8)は暑い中京都の五条坂陶器まつりに行ってきました。
陶磁器好きにとっては実にたまらないイベントでもあります。
DSC09855.jpg
【清水五条の交差点にて】
週末ということもあって多くの人で賑わっていました。
露店が多く立ち並んでいました。約400あるそうです。
DSC09857.jpg
【若宮八幡宮】
別名陶器神社とも言われます。
久々に参拝しました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

行くぜ、東へ西へ(15)フロア450から見た東京 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

今回は最上階から見た東京の眺望の画像を掲載します。
DSC08836.jpg
【隅田川を渡るスペーシア】
東武特急のスペーシアです。
浅草から日光・鬼怒川温泉を結ぶ特急型車両の100系は営業運転を開始してから20年以上経過しました。
近年は新宿や大宮からJR線を経由して乗り入れる系統も登場しました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

行くぜ、東へ西へ(14)はじめての東京スカイツリー [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

今回は押上で下車してから東京スカイツリーへ行ってきました。
かつて東武の業平橋貨物駅でしたが、再開発事業によって一大観光地となりました。
DSC08825.jpg
【東京スカイツリー】
押上から見たスカイツリーです。東京の下町の墨東地区にそびえ立つ高さ634mの高層建造物でもあります。
折角ですので一緒に待ち合わせた先輩と一緒に上ってみることにしました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

行くぜ、東へ西へ(12)変わりゆく丸の内界隈 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

友人氏と一緒に所用のために落ち合って、JRから東京メトロ丸ノ内線に乗り換えました。
地下から行けるのですが折角ですので地上から行くことにしました。
DSC08763.jpg
【丸の内中央口の上部】
東京駅丸の内口の赤レンガ駅舎の復原事業は進み、開業当初の佇まいを取り戻しました。
首都の玄関口としての威厳さを感じさせてくれますね。
DSC08765.jpg
【赤レンガ駅舎】
70年前のアメリカ軍による国際法違反の無差別空襲により多大な被害を受けました。
その後敗戦直後に復旧しましたが、資材不足により規模が縮小してしまいました。
バブル時代は建て替える計画もあったようですが、開業当初の姿に復原しました。
平成の世に復元した大正時代の駅舎ですが、当時の意気込みを感じさせられました。
本当にカッコいいです。
DSC08766.jpg
【東京都道404号皇居前東京停車場線】
東京駅前から江戸城和田倉門までを結んでいます。行幸通りの愛称で親しまれています。
路線延長は1kmにも満たない短い道路ですが、中央車線は馬車兼歩道として共用されています。
実は天皇の行幸と信任状捧呈式に向かう外国大使の送迎の車馬が通行することもあります。
関東大震災後の震災復興再開発事業により整備されました。
DSC08769.jpg
【高層ビル群】
右側のビルは旧東京中央郵便局でして、現在はJPタワーです。
旧局舎部分は一部保存されていて、その上に高層ビルが建造されています。

2年ぶりに再訪しましたが、気分は浦島太郎でした。
でも、これが成長を続けていく大都市の姿なのかもしれませんね。
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 旅行・観光 Travel&Sightseeing ブログトップ