So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
旅行・観光 Travel&Sightseeing ブログトップ
前の10件 | -

尼崎城天守閣の復元工事 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

BE588F6A-4E9C-4B0E-81C3-586B4EF4A742.jpeg
【尼崎市立中央図書館の駐車場にて】
天守閣の屋根や付櫓が見えていますね。
18F30283-0970-483D-88E1-57012FBB7CB0.jpeg
【北側の道路より】
かつて尼崎には尼崎城という城址がありました。大阪夏の陣の2年後に戸田氏鉄が幕府の命により築城しました。大阪城の西の守りの要所として整備され、4層の天守閣の他に3重の堀をもった大きな城でした。阪神尼崎駅の東側を流れる庄下川は尼崎城の西側の堀としての役割を担ってました。
残念なことに、明治維新後の廃城令で一部を残して破却されました。その後も堀が埋められてしまい、幻の城となっていました。
その後は県立尼崎病院があったりしましたが、移転後は城址公園として整備されました。天守閣の復元も噂されてましたが、音沙汰もなく現在に至ってました。

しかし3年前の11月、家電量販店旧ミドリ電化(現在のエディオン)の創業者の安保詮(あぼ・あきら)氏が創業の地に恩返しがしたいと天守閣を建造して、完成後に市に寄付することを発表しました。様々な検討を重ねた結果、実際にあった場所から北西約300mにある同公園の中央付近に鉄筋コンクリート造で建設されます。外観は可能な限り復元する予定です。

尼崎市の発表では今年10月末に竣工して、来年3月28日(木) に会場記念式典を行う予定です。
翌日より一般公開を行い、入城料は大人500円、子供250円との事です。

尼崎市は阪神間の都市の中で人口が減少が止まらず、公害や暗い事件の影響で負のイメージが強いのが実情です。そういう経緯もあり、平成最後の年に開城する尼崎城にかかる期待は大きいです。整備されたから終わりではなく、開城後もみんなで育てていくことが大事なのではないでしょうか。

nice!(5)  コメント(0) 

春節の帰省 (8)実家への帰路 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

(2月20日)
嬉野からの帰途に久々にギャラリー有田へ寄りました。
DSC02325.jpg
【仮店舗での営業でした】
改装のために仮店舗での営業でした。
しかし、有田焼で出される料理は陶磁器好きにはたまらないものでした(o^-')b
DSC02328.jpg
【武雄温泉駅前】
武雄温泉の玄関駅です。10年前に高架化されました。
現在は九州新幹線長崎ルートの建設が進められています。軌間可変電車が導入される予定でしたが、試験運転中にトラブルが相次ぎ止むなく断念することになりました。そして、武雄温泉駅で在来線とフル規格新幹線の対面乗り換え方式による暫定開業へと変更されました。
JR九州では軌間可変電車の導入に消極的です。フル規格新幹線への導入を検討しているとのことです。
長崎県は積極的ですが、佐賀県は費用面での負担が増えることから非常に消極的です。
一体全体どうしたいんでしょうか、山口さんちのヨシノリ君?
nice!(4)  コメント(0) 

春節の帰省 (7)嬉野にて [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

(2月20日)
嬉野温泉へ行きました。
今回利用した宿泊施設は神泉閣です。
DSC02308.jpg
【客室内】
今回は少し広い部屋を用意してくれました。
広すぎたなと思いますね。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 

春節の帰省 (3)関空のANAラウンジにて [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

手荷物検査場を過ぎて行った先は…
DSC02191.jpg
【ANAラウンジのエントランス】
もちろんANAラウンジですね。
今回はプレミアムクラスを利用しましたので、当然ながらこちらへ行くことにしました。
でも早割で購入していますので、普通運賃と大差ない価格で利用することができました。
DSC02192.jpg
DSC02193.jpg
【内装】
羽田便や沖縄便の出発待ちもあって比較的人が多く感じました。
でもって、ここでも自分へのご褒美に…

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

メリケンパークのクリスマスツリー [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

昨日(12/23)は家族でメリケンパークへ出かけました。
本当なら家で[眠い(睡眠)]の予定でしたが、娘の強い希望で電車に乗って三宮へ向かい、そこから冷たい風に吹かれてメリケンパークへ行きました。
DSC01890.jpg
【お昼のクリスマスツリー】
土曜日ということもあって多くの人で賑わっていました。
私達大人は色々と写真を撮ってましたが、娘は彼方此方駆け回っていました。危険だがらと注意しても馬耳東風でした。誰に似たのか…
DSC01925.jpg
【夜のツリーです】
それが夜になると一変。
幻想的なイルミネーションへと変わりました。
娘も感動してました(o^-')b
DSC01926.jpg
【広角で撮影しました】
右側の建物はメリケンパークオリエンタルホテルです。
よく似ていますが私の母ではありません (*^^*)
DSC01914.jpg
【MOSAIK】
ハーバーランドの商業施設のMOSAIKです。
観覧車のイルミネーションがいいですね。
DSC01912.jpg
【メリケンパークの夜景】
定番の夜景ですね。
寒い中多くの人でお昼同様に賑わっていました。
冬の夜景は空気が澄んでいるせいかキレイだと思います。

どうぞ皆様、Merry Christmas![クリスマス]
nice!(6)  コメント(0) 

はじめての家族旅行 (Final)城崎よ今日もありがとう [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

(10月14日)
朝起きて朝食を済ませてからホテルをチェックアウトしました。
DSC01252.jpg
【ホーム上の発車標】
下段に「臨時快速 天空の城竹田城号 寺前」行きの文字が気になり、待っていると…

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 

はじめての家族旅行 (5)城崎マリンワールド [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

DSC01188.jpg
【城崎温泉駅前の広場】
昼食後にバスに乗って向かったのは…

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

はじめての家族旅行 (3)豊岡グリーンホテルモーリス [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

今回は豊岡駅から徒歩5分ほどという至近距離にある、豊岡グリーンホテルモーリスに宿泊しました。
DSC01093.jpg
【豊岡グリーンホテルモーリス】
3年前にオープンした宿泊施設です。
前回行った時は開業直後でしたが、クオリティの高いサービスに驚かされました。
ビジネスホテルですが、サービスの質はシティホテルに匹敵すると思いますね。
客室内にユニットバスが備わってますが、大浴場があるのでそこを利用するのをオススメします。
本当にゆっくりできますから。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4) 

城崎マリンワールド [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

今日は家族3人で城崎マリンワールドへ行ってきました。
IMG_2743.JPG
【荒々しい波が押し寄せていました】
沖合にお城が確認できると思いますが、竜宮城ではありません (^O^)
日和山海岸の沖にある後ケ島という無人島です。
それにしても波が荒々しく感じますね。
IMG_2738.JPG
【ペンギン】
水槽の中を悠々と泳いでました。

今回初めて行きましたが、愛娘が喜んでました。
城崎温泉へお立ち寄りの際は行ってみては如何でしょうか。



nice!(5)  コメント(0) 

名古屋城天守閣の木造復元決定 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

DSC03271.jpg
【名古屋城天守閣】
DSC03247.jpg
【復元が進む本丸御殿】
 名古屋市議会本会議は23日、名古屋城天守閣の木造復元に向けた基本設計費など約十億円の補正予算の議決を行い、自民、民進両党などの賛成多数で可決されました。これにより補正予算が成立して、コンクリートで造られた天守閣の木造による建て直しが行われることになりました。5年後の改正を目指しているとのことです。
 名古屋城天守閣は昭和20年5月のアメリカ軍の空襲で消失、34年に鉄筋コンクリート造により再建されました。しかし再建から半世紀を経て、経年劣化により震度6強の地震で倒壊の危険性があるため、木造復元構想が浮上しました。
 名古屋城は国の特別史跡のため、事業着手には文化庁の審査があります。審査によっては完成が遅れたり工費が更にかかることが予想されます。また収支計画の甘さを指摘する声もあり、課題は山積しているのが実情です。
 同じ鉄筋コンクリート造の天守閣としては大阪城天守閣があります。豊臣秀吉が建造した初代、徳川幕府が建てた2代目よりが短期間で焼失したのに比べて、3代目は最も長命になりました。なお、現在の天守閣は登録有形文化財に指定されています。
 木造復元に対しては様々な慎重意見があるのも事実ですが、名古屋の目玉になるのですから個人的には支持したいです。費用に対しても本丸御殿の復元事業と同様に寄付を呼びかけたりして市民の事業として行っていってほしいですね。
nice!(7)  コメント(2) 
前の10件 | - 旅行・観光 Travel&Sightseeing ブログトップ